Entries

スポンサーサイト

Life goes on

今朝、2年間のプログラムを共に、そして一年間の共同生活をしたDustanが、新生活の地であるダラスに向けて、アーカンソーを去りました。たまに頑固だったり、食べ物の好き嫌いが激しかったりしたけれど、アーカンソーに来て一番のハイライトは、間違いなく、彼に出会えた事。プログラム初日の後のブログに、こんな事を書いています。(オリエンテーションの後に、バスケをしに行った時の事、2年前の夏です)車を少し走らせれば、コ...

珈琲と緑茶

数分前に入れたコーヒーの残りを(ブラック)、なぜか緑茶と勘違いして一気に飲み干そうとして噴き出した、そんな一人の年の瀬です。ブラックコーヒーの一気飲みはやめましょう。ここ2日間で、車のライトを含めると、計5つの電球が立て続けに切れています。こうもプチンプチンといくと、なんとなく気味の悪いですね。まぁ、一年間お疲れ様、という事にしておきましょう。さて、こちらはまだ30日だけれど、日本は大晦日。一年間...

背後を取られてはいけない。時代が時代なら、背後を取られる事は、死をも意味する。自分が隅っこが好きなのは、背後を取られる心配がないから。なんて冗談はともかく、背後を取られたくない存在ってある。意味はなくても、そうされているだけで、自分に見えないプレッシャーがのしかかる。自分の行動を問いただし、落ち度はないかを確認する。確認しても、その確認自体に落ち度がないかを問い続ける。大抵は、自分の思い過ごし。彼...

Thanks giving

さっき、チームのお金でThanksgiving dinner(Lunch)を食べてきました。ホテルでの食事。ちょっと贅沢な気分です。アメリカは、Thanksgivingという祝日です。それに乗じて、今週は水曜日から日曜日まで連休。とはいえ、シーズン真っ只中のバスケットボール。先週のプエルトリコ遠征でまさかの一敗(32ターンオーバーという学校の記録も作ってしまった)により、予想通り連休中はすべて2部練。普通にクラスのある平日の方が時間...

紅葉と山ライオン

この数日間は、非常にのんびりした流れです。というのも、実習先のバスケチームが、プエルトリコに遠征中だから。海外ということで、残念ながら自分は留守番。それでも、選手たちが自分を連れて行け、とヘッドトレーナーに文句を言ってくれたのは有難いことです。ということで、先週の木曜日、紅葉を観に車で30分ほどのところにあるDevils Denという国立公園に行ってきました。残念ながら紅葉の盛りは過ぎてしまい、落ち葉が目立...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。