Entries

スポンサーサイト

自転車

ちょいとした事情で、テツさんから自転車を借りました。考えてみれば、アーカンソーで自転車に乗るのは初めてかもしれません。ということは、実に2年ぶり。乗って数歩(?)漕ぐと「やべえ、自転車楽しー」というのが率直な感想でした。自然と笑顔に。車よりもゆっくりと流れる周りの景色。ガソリンの消費が嫌になる上り坂も、自転車で上れば達成感と心地よい疲労。下り坂は、上り坂で貯めた位置エネルギーを使って、びゅー。ぷる...

他人の成功

謙虚でいたい。そう思う。妬む、という感情を抱きたくない。そう思う。でも、「妬まれたくない」という理由での謙虚な人間になりたくない。自分の成し遂げた事は、誇張せずに、堂々と皆に知らせればいい。いや、誇張したっていいんじゃないか、とも思う。自分の事を知っている友人なら、その誇張だって理解してくれるだろうし、その誇張が、後進を刺激する可能性だって、十分にある。というか、刺激する。その誇張に、その背伸びに...

二人のNBAプレイヤーから

NBAプレイオフもいよいよカンファレンスファイナル。自分が今まで見てきた中で、力が拮抗していて一番楽しかったシーズンもいよいよ佳境です。見事に古豪復活を果たしたセルティックスを率いるBig3においても、やはり中心はKGことKevin Garnet。ふと、数年前に読んだ彼のインタビューを思い出しました。”バスケットボールは、人生における一つの支流であり、人生そのものではない””Life for ~”とか、”No~、No life”という表現を...

Japanese Things

今、実習をしている陸上のチームには、自分を含め、3人のATS(Athletic Training Student)がいます。バスケットチームでは、Daveの元で自分一人で活動していたので、最初は勝手が違うので戸惑いましたが、だんだんと慣れてきました。自分にとっては当然の事なのだけれど、実習中は自分ができる事を常に探すようにしています。そんな自分は、他の2人にとってはHard Working(勤勉?)に映るようです。自分が今学んでいるプログラム...

過去

自分の過去を自分で客観的に、そして正確に評価する事は難しい。のど元を過ぎて熱さを忘れてしまったり、過去を思い出し評価する”現在の”自分は絶え間なく変化しているから。”俺の若いころはな。。。”英語だと、”I used to be,,,,”その繰り返しで、自分の思い込みが自分の過去を自分の世界の中だけで創り上げてしまう事だってできる。意図的だとしても、無意識だとしても。大抵の理由は、今の自分を守るためだったりするんじゃない...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。