Entries

スポンサーサイト

自分の幸せ、人の不幸せ

幸せになることは、誰かが不幸になること。誰かも言ってた気がします。皆が幸せになるのは無理、とも言える。そして自分が前者だった場合。少々大げさだけれど、今日もそれを思いました。実習先の変更があって、来年のシーズンに男子バスケットボールを担当する事ができそうです。まだ、正式発表じゃないけれど。現在、日本で開催されているバスケの世界選手権にアメリカ代表として参加しているjoe johnsonはこの大学の卒業生。今...

人は見かけに

人を見かけで判断。多少なりとも、していると思います。ある程度、年を重ねれば、生き方は容姿に表れてくると思いますし。今日は新しいブログで初めてのバスケット日記。バレーボールチームが遠征中(予算の関係で、学生トレーナーは帯同できず。残念)で、一日オフの土曜日。午前中は部屋で来週と再来週の課題を終わらせて、午後は学校で先週の復習。いい感じで勉強できた所で、バスケもしてきました。ここでのバスケはピックアッ...

計画

選手のリハビリを考えるときに、long term goal と、short term goalを考えます。長いスパンと、短いスパンでの目標です。それは、自分の勉強に関しても、同じこと。このプログラムを終えるまでの目標もあるし、学期毎の目標もあるし、毎日の目標もある。その中で、特に大切に感じるのが、1週間、もしくは2週間の目標。アメリカの大学の講義の予定は、自分が経験した日本のそれよりもシラバスが明確で、いつ試験があるのか、課題が...

限界

限界を見極めること。大切な事です。たとえば、Athletic Traininigのリハビリにおいても、選手の限界を見極める事は、Athletic Trainerの腕だと思われます。ただがむしゃらに頑張っても、一線を越えたら逆効果。けれど、ぎりぎりまで引っ張って、最大の効果を得たい。そんな考えは、日常生活においても。...

前日

今日はバレーボールの練習もなく、一日ゆっくり。いよいよ明日から秋学期スタート。夏のクラスはウォーミングアップ的な感もあったし、なにより実習との両立が要求されるので、明日から本番というところでしょう。学業的には、もっともタフなセメスターだと聞いています。昨日は、バレーボールチームの初試合。卒業生との試合ですが、応援団まできて、公式試合と同じ雰囲気。選手入場口となる、でかい猪のバルーン(猪の口から選手...

格闘家

シャワー後に、考え事をしながらハーフパンツを履こうとしたら、一つの袖に両足が入って、もつれてベッドに倒れ込む自分。虚しかったので、ブログに書いておきます。去年の年末、アメリカで体重を5キロ増やして(太ったわけではないです)渡米後、初帰国。坊主頭に上下スウェットという出で立ちも手伝ってか、隣に座った日本人の男の子に、「南米の人かと思った。格闘技やってそう。」、三カ島バスケの姉さんからは、「ゆっけ、ア...

第一号

新しいブログでの最初の日記。学生らしく、Athletic Training関係でいってみます。University of Arkansas の女子バレーチームに配属されて、一週間。今は講義が無いので、一日に二回の練習。それぞれ、2時間から2時間半の練習で、ATSは開始45分前に待機、練習後は選手のトリートメント(この言葉、使ってみたかったー)があるので、一日に約8時間前後、体育館とトレーナールームで過ごす日々。バレーボールは基本的にボディコンタ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。