Entries

スポンサーサイト

ビデオレター

さんまのスーパーからくりTVという番組がありました。(今も放送されているのかな?)日曜の夜に放送されていて、中学生、高校生の時には家族揃ってみていた覚えがあります。いい時間でした。その中に、からくりビデオレターというコーナーがあって、投稿者が番組を通して、離れている家族や恋人にビデオメッセージを送るという内容でした。微笑ましいもの、面白おかしいものから、投稿者の涙を誘うものまであり、お気に入りのコー...

結果

2週間前に受けた、BOC試験の結果が出ました。インターネット上での発表で、自分の情報にログインする時は流石に緊張しましたが、無事に合格していました。卒業しなければ認められないので、まだ有効な資格ではありませんが、とりあえずは結果に一安心です。「資格」というモノに対する考え方は人それぞれ。もちろん、資格の種類によっても重みは変わってきます。自分にとって、このATCという資格が持つ重みは計り知れません。留学...

Japanese Things

今、実習をしている陸上のチームには、自分を含め、3人のATS(Athletic Training Student)がいます。バスケットチームでは、Daveの元で自分一人で活動していたので、最初は勝手が違うので戸惑いましたが、だんだんと慣れてきました。自分にとっては当然の事なのだけれど、実習中は自分ができる事を常に探すようにしています。そんな自分は、他の2人にとってはHard Working(勤勉?)に映るようです。自分が今学んでいるプログラム...

track meet

この週末は、ホームでのTrack meet。陸上の大会です。この大学の陸上チームは全米トップであり、施設も充実しているので、よく大会をホストします。陸上の大会は、人手が必要なので他のスポーツで実習をしているクラスメイト達も、シフト制でお手伝い。自分も今まではそうだったのだけれど、今は女子の陸上チームで実習をしているので最初から最後までカバーしました。2日間の実習時間、計27時間。文字通り、朝から晩まで。こん...

最高の1オン1

BOC受験直後に購入した、Allen IversonのDVD (6ドル!)。見た直後に家でじっとしてろ、というのは無理な話。行ってよかった。13年のバスケ人生の中で、最も手ごわいヤツを相手に1オン1ができたから。...

過去

自分の過去を自分で客観的に、そして正確に評価する事は難しい。のど元を過ぎて熱さを忘れてしまったり、過去を思い出し評価する”現在の”自分は絶え間なく変化しているから。”俺の若いころはな。。。”英語だと、”I used to be,,,,”その繰り返しで、自分の思い込みが自分の過去を自分の世界の中だけで創り上げてしまう事だってできる。意図的だとしても、無意識だとしても。大抵の理由は、今の自分を守るためだったりするんじゃない...

青空と、青くない湖

試験の翌日。実習もオフだったので、今後の方針をのんびり考えようと、湖まで釣りに行く事に。一時間ほどドライブして峠を越えて、目の前に広がる一面の青い湖。となる予定でしたが、目の前に広がったのは、青空の元、一面に広がる茶色い湖。すっかり前日の嵐の事を忘れてました。とりあえず湖畔まで行き、釣り道具をセットするものの、ビュウビュウとうなる風にキャスティングはままならないし、思考までも飛ばされてしまいそうだ...

BOC受験

帰ってきました。試験に関しては、ルールもあるし、これから受験する人もいるので書きませんが、流れだけを日記に残しておくとします。試験前日、実習のオフを貰ったものの、なぜかGymnastのトリートメントを頼まれ(自分は今、陸上競技で実習してます)、ATRに。小一時間ほど過ごした後、家に戻り一休憩してから、試験会場のあるFort Smithまで、これまた一時間ほどのドライブ。ハイウェイの周りを囲む自然と、草を食んでいる...

試験前(々)日

さて。ATC (Athletic Trainer Certified)となるための国家試験(BOC examと呼ばれています)も、いよいよ二日後。前日に更新しようかとも思ったけれど、今の方が書きやすそうなので。自信がある、なんて口が裂けてもいえません。勉強すればするほど、新しい発見があって(それが面白くて”テスト用”ではない勉強に脱線する事もしばしば)、深みを知るばかりです。でも、自信がない、とも思わない。テストである以上、基準を超えるの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。