Entries

スポンサーサイト

Life goes on

今朝、2年間のプログラムを共に、そして一年間の共同生活をしたDustanが、新生活の地であるダラスに向けて、アーカンソーを去りました。たまに頑固だったり、食べ物の好き嫌いが激しかったりしたけれど、アーカンソーに来て一番のハイライトは、間違いなく、彼に出会えた事。プログラム初日の後のブログに、こんな事を書いています。(オリエンテーションの後に、バスケをしに行った時の事、2年前の夏です)車を少し走らせれば、コ...

Street Ball デビュー

週末の二日間にわたって開かれたトーナメントに参加してきました。初のストリートバスケのトーナメント。このトーナメントは、大学のバスケ仲間の父親が定期的に主催しているらしいのですが、ロスターの80パーセントがアジア人でなければならない、というルールのある、言ってみればアジア人の為のトーナメント。自分を誘ってくれたヤツ(その父親の息子)は、今まで10回近く参加しているのだけれど、一度も優勝した事がない、とい...

二人のNBAプレイヤーから

NBAプレイオフもいよいよカンファレンスファイナル。自分が今まで見てきた中で、力が拮抗していて一番楽しかったシーズンもいよいよ佳境です。見事に古豪復活を果たしたセルティックスを率いるBig3においても、やはり中心はKGことKevin Garnet。ふと、数年前に読んだ彼のインタビューを思い出しました。”バスケットボールは、人生における一つの支流であり、人生そのものではない””Life for ~”とか、”No~、No life”という表現を...

コロコロ

コロラドで開かれた、NSCAのPower, Speed & Agility Symposiumに参加してきました。飛行機で、と言いたい所ですが、最安のチケットで600ドル以上だったので、片道約900マイル(1400キロ)の道のりを、愛車で12時間の旅。一人でする長距離運転では、最長距離です。往路は、前日の昼にNCから到着する、自分の知る限り最もS&Cにアツい漢、S君夫妻と合流するべく、前々日に出発して途中で一泊し、コロラドの空港近くで2年ぶりの再会。...

ひまわりの種

前のエントリーでも書いたように、今は大学の野球チームを手伝っています。練習中や試合中に食べるヒマワリの種も、だんだん上手に食べれる&飛ばせるようになってきました。(かなり塩分が高いから、シーズンを通して野球で働いたら高血圧になりそうです)シーズンも残り数試合のところでヘルプに入ったので、最初はうまく自分の力を発揮できるか不安でしたが、杞憂でした。のびのびとやらせてもらっています。きっかけは、一人の...

卒業

5月10日、無事に卒業式を迎えました。アメリカに来て3年目、大きな一つの区切りです。晴天とは行かなかったけれど、自分達の式の後には激しい雨が降ってきたので、待ってくれてた空に感謝。アメリカの卒業式なので、よく見る四角い帽子とガウンを着ました。他の卒業生は、ガウンの下に襟付きのシャツを着ていたのだけれど、自分は何故か白いTシャツ。最後の最後で失敗しました。まぁ写真を見れば分かるように、首にかける布切れが...

CP3

プレイオフの第二ステージが始まり、NBA好きには堪らない季節です。我らがSunsを破ったSpursの相手は、あのハリケーンカトリーナからの復興を目指すNew Orleansを本拠地とするHornets。そのHornetsを牽引するのが、若きリーダー、CP3ことChris Paul。NBA3年目の23歳は、もはやNBAでNo1のPGと言ってよさそうです。今シーズンは、Steve Nashを抜いて堂々のアシストリーダー。スティールでもリーグで一番。(マッチアップ...

最後の夜

時間は刻々と過ぎていき、卒業式までのカウントダウンが始まっています。今日は卒業式に身につける帽子とガウンを受け取ってきました。周りの家では引越しをする学生達の姿。今日は、一年間ともに暮らしてきた4人が揃う、最後の夜。Dustanと奥さんは、来月から働く場所での住む場所を決めるために、明日から数日家を空けます。彼らが帰ってくる前に、タカオは日本に一時帰国。一緒に外食をした以外は、特別なことはせずに、それぞ...

悪魔の血

を飲みはじめて一ヶ月強。腕がゴムのように伸びるようになりました。あ、あれは血じゃなくて実か。悪魔の血、とはエスプレッソコーヒーの事です。日本で学生をしていた頃に読んだ小説に、そう表現されていて、うまいなぁ、と感心した記憶があります。今年の誕生日プレゼントに、エスプレッソメーカーをもらったんです。国家試験の準備期間に大活躍。兄のホノルル土産のコーヒーを、フィオナからもらったマシンで淹れるワケですから...

卒業

は、まだしてません。気が付けば、4月ももう終わり。来る5月は、卒業の月です。明日は、この大学院で最後の講義、そして土曜のテストを終えれば、あとは10日の卒業式を迎えるのみです。まだ卒業式に着るガウンと帽子を手に入れてないけれど、大丈夫なんかな。さて、卒業後の進路についてですが。まだ決まっておりません。が、卒業後に一年間労働が許可されるOPTというビザを既に取得しているので、それを使ってインターンをします...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。