Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C382]

よかったね。この前日本で会ったときに、言ってたやつだね。
俺、あれ以降アメリカで働きたい気分が高まってるよ(笑)。
  • 2007-06-17
  • ひで
  • URL
  • 編集

[C383]

なんかややこい事になっちゃったみたいで、、笑 でも全部無事に終わってよかったねぇ!SSNもおめでとう☆あたしもSSNには苦労した思い出が(苦笑)
  • 2007-06-17
  • おがちゃん
  • URL
  • 編集

[C384]

ひで
そうそう、前に話しをしたやつ。
おいでおいでー。

おがちゃん
ほんと、一安心だよ。
3日間だけの雇用期間でも、発行してもらえるか、心配だったからね。


追記:
今気づきましたが、タイトル、文中ともにSNNになってます。。。
本当は、SSNです。
Social Scurity Numberだもの。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

I-94とSNN

今、世界中で話題のI-94とSNN。
知らない人はいないでしょう。
I-94における手違いは致命的になるし、SNNはあるに越した事はありません。
両方に関してしっかりとした知識と意識をもつ事が、大切です。


題名を書いたときに、
「なんかビジネス用語みたいでかっこいいぞ」
と思ったのでそれっぽく書いてみました。
すいません。
ちっとも世界中で話題なんかじゃありません。
留学生くらいしか気にしません。
自分の中で話題だっただけです。

I-94とは、アメリカに入国する際にパスポートに貼り付けられる、滞在証明のようなもの、
SNNとは、Social Security Numberの略で、アメリカ人は全員もっている個人識別番号、とでもいうのでしょうか。

どちらも留学生には馴染みのあるモノですね。

まずはI-94について。

このI-94、通常は帰国する際に(アメリカを離れる時)に空港の係員がパスポートから外します。
そして、また入国する時に新しいものをもらいます。

前回、アメリカを離れる際、このI-94を係員が外すのを忘れました。
もちろん、自分も注意していなければならないのですが、いつも係員がやってくれるので気づかず。

アメリカに再入国する時に入国審査でひっかかりました。
(アメリカ外にいたのに、滞在証明がパスポートに残っているから)
つまり、自分が出国した記録が残されていないという事らしいです。

幸い、新しいI-94をもらい記録の修正の仕方が説明された書類ももらい入国できました。
ただ、記録を修正しないと、次のビザ発行時に問題が起こる、と警告ももらいました。
危ない危ない。

で、その処理もようやく終了。
とにかく、自分がアメリカを離れていたことを証明しなければならないので、
日本に滞在した時に使ったクレジットカードのレシート
航空券
銀行口座
航空会社のマイレージプログラムのコピー
等をそろえました。

で、それをインターナショナルオフィスに持って行って、確認してもらい、さらに一筆かいてもらいました。

おそらく問題無しでしょう。

留学生の皆さん、気をつけましょう。
けっこう面倒です。


インターナショナルオフィスから戻るときに歩いていたら、車で通りかかったフットボール選手が自分を発見してくれて、
”Yusuke!! Do you need a ride??”
と声をかけてくれた(一車線を挟んでいたので、むしろ叫んでくれた)ので、ありがたくお世話になりました。
こうやって、実習が終わっても関係が続くのは嬉しいものです。


SNN。
Social Security Numberです。
数年前までは、留学生にも無条件で配布されていたらしいのですが、自分がアメリカに来る年か、その一年前から、留学生は学内でのアルバイトをもっていないと発行できない仕組みに変わってしまいました。

このSNN、もっていないと、結構不便です。
大抵の書類には記入が要求されるし(その度に説明)、
携帯電話も、SNNがない為に通常のサービスが受けられなかった(条件付きのプラン)、
ただのピザが食べられるというイベントにいってもSNNがないか食べ損ねた(クレジットカードを契約すればタダというイベントで、SNN無しでは契約できず)。

比較的時間のあったWinona時代にキャンパスでバイトをして取得しておけばよかったのですが、Arkansasに来てからはとてもバイトをする時間はありませんでした。

が、この間はたらいたキャンプ。
元締めのトレーナーに、「雇用証明書」(3日間だけだけど)を書いてもらい、インターナショナルオフィスにも一筆書いてもらい、ついに申請する事ができました。

そして昨日。
アメリカに来て、もうすぐ2年。
ついにSNNを獲得。

これで、この先の手続き等が楽になるでしょう。
楽、というか、トラブルが減るでしょう。

この二つの件に関しては、結構気がかりだったのですが、両方とも上手く処理できたようです。

やはり面倒なことやトラブルというのは、それを乗り越えた時の達成感が代償として得られるから、まんざら悪くもないです。

(I-94に関しては進行形ですが)

スポンサーサイト

3件のコメント

[C382]

よかったね。この前日本で会ったときに、言ってたやつだね。
俺、あれ以降アメリカで働きたい気分が高まってるよ(笑)。
  • 2007-06-17
  • ひで
  • URL
  • 編集

[C383]

なんかややこい事になっちゃったみたいで、、笑 でも全部無事に終わってよかったねぇ!SSNもおめでとう☆あたしもSSNには苦労した思い出が(苦笑)
  • 2007-06-17
  • おがちゃん
  • URL
  • 編集

[C384]

ひで
そうそう、前に話しをしたやつ。
おいでおいでー。

おがちゃん
ほんと、一安心だよ。
3日間だけの雇用期間でも、発行してもらえるか、心配だったからね。


追記:
今気づきましたが、タイトル、文中ともにSNNになってます。。。
本当は、SSNです。
Social Scurity Numberだもの。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。