Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C388]

ゆうすけくん、おひさ。

いい運動になってるみたいだけど、いい勉強にもなってるんじゃない?俺は、特にリハビリは自分で体験して方が覚えやすいと思ってるからね。指導する時にアドバイスしやすいし、リハビリを組む時に色々とアイディアが浮かぶからね。

それにしても30マイルも向こうのクリニックって遠いな~。
  • 2007-06-22
  • しらとり
  • URL
  • 編集

[C389]

しらとりさん、お久しぶりです。
ご無沙汰しています。

そうですね、自分も運動しながら、「このメニューはリハビリに使えそう」とか、彼の説明の仕方を出来る限り覚えようとしています。
自分がどう感じるか、も意識しています。
引き出しの多さと伝え方は大切ですものね。

毎日30マイルの往復は車内の沈黙以上に、懐に厳しいです。

[C390]

俺も、自分のアスリートを鍛えるトレーニングプログラムはできるだけ自分でやってみるようにしてるで。いろんなエクササイズもそうやけど、short-term とlong-termのprogram自体も。おかげで体力とかは高校のバスケの時ぐらいか、筋力、瞬発力的にはそれ以上になってるような気がする今日この頃(最近、左ひざのちょうどオスグッドのところのtendinitisでちょっと運動制限してるけど)。←明らかに左足首の捻挫によるquadricepsのatrophyとaltered biomechanicsが原因とみた!!でも、もうすぐ日本に帰るから、のんびりしてしっかり足を直すわ!!

今日は長いけど、沈黙の車内がんばって頂戴!!
  • 2007-06-23
  • ウィノナの脹脛の太い人
  • URL
  • 編集

[C391]

S君
Short termと Long termのプログラムまでやってるんかー。やるなぁ。
次に一緒にバスケをするときは適わなそうだ。

今はATの勉強しているけど、やっぱPerformanceの方にも興味はあるなー。
CSCSの勉強も始めようかな、って思っているよ。
大学院が始まる前に日本に帰るんだね。
ゆっくりしておいでー。

[C392]

ゆっけさんこんにちは。バラード混ぜちゃったのは読んでておもしろかったですw
僕も口数少ないので、その気持ちすごく分かるんですよ。相手がしゃべる人だったら助かるんですけどね。
今回の旅ではお世話になります。お会いできるの楽しみにしております。

[C393] PT!?

なかなかいい経験ができているようですね(いろんな意味で・・・)

私も患者さんやスポーツ選手に指導するときは、できるだけ自分の身体を使って指導するようにしています。

Manual Therapy だけでなく、正しいBody Imageが重要だと思います。

日本では経験できないようなPTの実習ができてうらやましいです!
面白いCaseがあったら教えてくださいね。

[C394]

Taro 君、こんにちはー。
明日の朝、というか、もうすぐ出発だね。
隊長の言う事を聞いて(笑)、気をつけて来てくださいね。
バラードが流れた時はね、自分で焼いたCDながら焦ったよ。曲飛ばすのも変だし。
さらに長く感じた5分間でした。

Aoiumiさん
自分も、将来指導する立場になった時に、理想の手本になれるように体づくりはしているつもりでいます。
また、PTローテーションについては書こうと思っています。

[C395]

Performanceの勉強やったら、Athletic Development: The art & Science of Functional Sports Conditioningって本がかなりお勧め。CSCSの本より断然安いし。
  • 2007-06-24
  • ウィノナにいた脹脛の太い人
  • URL
  • 編集

[C396]

チェックしてみる!!
さすが専門だね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PTローテーション

以前の日記にも書いたように、今月は午前中に一つ授業、そして午後はPT(Physical Therapist、理学療法士)のクリニックに行っています。

PTクリニックの数は結構あり、学生一人一人がそれぞれに割り振られています。
自分が割り振られたのは、大学から45分弱(30マイル、大体50キロ)離れたクリニック。
そして、その距離もあってクラスメイトの一人と一緒に割り振られました。

一緒に行って、ガソリン代をセーブさせてあげよう、という計らいでしょう。
今、ガソリンが高沸してますから。

このクラスメイト、あまり喋る男の子ではありません。
自分も、それほど喋る人ではありません。
このクラスメイトの英語、とても聞き取りにくいです。
自分の英語、彼にとっては、とっても聞き取り(理解)しにくいようです。

月曜日から金曜日まで、毎日往復1時間半。

頑張ってます。
なんとか話しかけます。
アメリカについて知っている事でも知らないフリをして話を持ちかけたり(Policeをみたら、Police とSherif(保安官)の違いは何?って聞いてみたり)。

洋楽をCDに焼いて、そのアーティストについて話をしてみたり。
(バラードが混ざっていたのは確実に失敗だった。)

でも、限界あります。
彼が運転のときは眠りに落ちる俺。
俺が運転のときは眠りに落ちる彼。

だんだんパターンになってきました。


配属されたPTクリニック。
3D PTという名です。→ホームページ
他のPTクリニックは見たことがないけれど、ここはむしろトレーニングルーム。

ここのTherapist、もとオールアメリカンのフットボール選手。
すごい体をしてます。
そして運動大好き。
彼のTreatmentのポリシーも、運動を通しての機能回復と向上。
患者のいない時間があれば、自分が運動を始めます。
運動を終えると、”フォウ!!”って気持ちよさそうに言います。
4時になると、プロテインを飲みます。
あるメニューをこなすと、”I love it”って笑顔で言います。

自分たちも、いつも一緒に運動。
トレーニングのバリエーションは確実に増えたし、体幹の安定感が若干ました気がします。

ちょっとPTローテーションの目的からずれているような気もしますが。

昨日は一緒に縄跳びを30分間。
思ったよりキツかったです。



もちろん、終わった時には、

二人で ”フォウ!”+ハイタッチ。


スポンサーサイト

9件のコメント

[C388]

ゆうすけくん、おひさ。

いい運動になってるみたいだけど、いい勉強にもなってるんじゃない?俺は、特にリハビリは自分で体験して方が覚えやすいと思ってるからね。指導する時にアドバイスしやすいし、リハビリを組む時に色々とアイディアが浮かぶからね。

それにしても30マイルも向こうのクリニックって遠いな~。
  • 2007-06-22
  • しらとり
  • URL
  • 編集

[C389]

しらとりさん、お久しぶりです。
ご無沙汰しています。

そうですね、自分も運動しながら、「このメニューはリハビリに使えそう」とか、彼の説明の仕方を出来る限り覚えようとしています。
自分がどう感じるか、も意識しています。
引き出しの多さと伝え方は大切ですものね。

毎日30マイルの往復は車内の沈黙以上に、懐に厳しいです。

[C390]

俺も、自分のアスリートを鍛えるトレーニングプログラムはできるだけ自分でやってみるようにしてるで。いろんなエクササイズもそうやけど、short-term とlong-termのprogram自体も。おかげで体力とかは高校のバスケの時ぐらいか、筋力、瞬発力的にはそれ以上になってるような気がする今日この頃(最近、左ひざのちょうどオスグッドのところのtendinitisでちょっと運動制限してるけど)。←明らかに左足首の捻挫によるquadricepsのatrophyとaltered biomechanicsが原因とみた!!でも、もうすぐ日本に帰るから、のんびりしてしっかり足を直すわ!!

今日は長いけど、沈黙の車内がんばって頂戴!!
  • 2007-06-23
  • ウィノナの脹脛の太い人
  • URL
  • 編集

[C391]

S君
Short termと Long termのプログラムまでやってるんかー。やるなぁ。
次に一緒にバスケをするときは適わなそうだ。

今はATの勉強しているけど、やっぱPerformanceの方にも興味はあるなー。
CSCSの勉強も始めようかな、って思っているよ。
大学院が始まる前に日本に帰るんだね。
ゆっくりしておいでー。

[C392]

ゆっけさんこんにちは。バラード混ぜちゃったのは読んでておもしろかったですw
僕も口数少ないので、その気持ちすごく分かるんですよ。相手がしゃべる人だったら助かるんですけどね。
今回の旅ではお世話になります。お会いできるの楽しみにしております。

[C393] PT!?

なかなかいい経験ができているようですね(いろんな意味で・・・)

私も患者さんやスポーツ選手に指導するときは、できるだけ自分の身体を使って指導するようにしています。

Manual Therapy だけでなく、正しいBody Imageが重要だと思います。

日本では経験できないようなPTの実習ができてうらやましいです!
面白いCaseがあったら教えてくださいね。

[C394]

Taro 君、こんにちはー。
明日の朝、というか、もうすぐ出発だね。
隊長の言う事を聞いて(笑)、気をつけて来てくださいね。
バラードが流れた時はね、自分で焼いたCDながら焦ったよ。曲飛ばすのも変だし。
さらに長く感じた5分間でした。

Aoiumiさん
自分も、将来指導する立場になった時に、理想の手本になれるように体づくりはしているつもりでいます。
また、PTローテーションについては書こうと思っています。

[C395]

Performanceの勉強やったら、Athletic Development: The art & Science of Functional Sports Conditioningって本がかなりお勧め。CSCSの本より断然安いし。
  • 2007-06-24
  • ウィノナにいた脹脛の太い人
  • URL
  • 編集

[C396]

チェックしてみる!!
さすが専門だね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。