Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

無茶

先日は、カリフォルニアで開かれるNATAコンベンションにノースカロライナから車で向かうという、ルームメイトの奥さんに言わせると”crazy”な方達が、休憩をかねてArkansasに立ち寄ってくれました。

他校のATSに知り合いが少ない自分としては、短い時間でしたが、新しい人達に会えてよかったです。
学部と大学院でのプログラムの違いや、Divisionや大学による環境の違いを感じました。

”無茶”
この言葉が、自分から薄れてきている、という事を感じました。
せっかく与えられた環境。
もっと無茶しなきゃ。
安全に、無難に頑張ってるだけじゃ、結局自分の器の中でしか歩めない気がしました。

プログラムの日程上(大学院でのプログラムには夏休み等の長期休暇が少ないです)時間は限られますが、

”外に出る”

このチャンスを常にうかがおうと思います。




来客中、ESPNが流れていました。

ぼんやりと視界に入っていた野球のハイライトシーン。

投手に向かって、バッターボックスから全速力で向かうもう一人の選手。

完璧に迎え撃つ姿勢の投手。

”あ、乱闘だ”
と呟こうとした瞬間。

振り上げた拳と拳が、、、、



抱き合う二人。


手に持っていた飲み物をこぼすところでした。

彼らは投手と捕手でした。
ちょうど、ゲーム終了のシーンだったようです。

今までの人生、
”ああ、口に出さなくて良かった”
と思うことが多々あります。
危ない危ない。


アメリカに戻ってからお茶を飲んでないな。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。