Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C414]

やばいっすね、それ・・・
オレのいるところD-IAAだからそういう待遇聞くと違いに改めて気付かされるよ。
一度はそういう大学でも仕事してみたいな。こっちのスポーツはビジネスだね。
  • 2007-07-18
  • 慶太郎
  • URL
  • 編集

[C415]

その7000ドルがどう動いたかは知らないけどねー。
俺は留学一年目はDIIの大学にいたから、そことの比較でも驚くよ。
それでも日本の大学よりは充実していたけれど。
そう考えると、日本とアメリカの差って大きいね。

まさに、ビジネス。
だからこそ、これだけの発展があるんだろうね。

[C416] スポーツ文化

collegeスポーツでそこまで!?
恐るべしスポーツ大国アメリカ!

日本とのスケールの差にはビックリです。
自分も早くYUSUKEさんたちとそのような場で活動したいものです。

[C417]

OMIさん
Arkansasに来て、一年が経ちますが未だに施設などを見る度に「すごいな」と思います。
きっと驚かれると思いますよ。
すごいのは施設と選手達であって、トレーナーや自分たちATSではないんですけれどね 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

車より高い靴

今日の講義は、フットボールチームのequipment manager(用具係?)による色々の用具の説明。
プロテクターや、最新のスパッツ(筋肉をサポートするらしい)などが出てきました。

その途中で出てきたのが、University of Arkansasの花形プレイヤーであり、先シーズンのHeisman Trophyの次点に輝いたDarren McFadden専用のシューズ。
Addidasが彼の為だけに作ったシューズで、

"He is the only one who can wear this shoes in the nation"

だそうです。
デザインもかなり良かったです。
来シーズンは、彼の足元にも注目してみよっと。

その後は、選手たちのシューズが保管されている倉庫に移動。
目の前に広がる、Addidasの箱、箱、箱。
その総数。。。

3321足。

一足100ドルとして。。。ふむ。
一人の選手につき、プレー用のシューズが4足は確実に準備されているそうです。
そのほかにも、トレーニング用、移動用、とあるらしいです。
素晴しい待遇。

そしてそして。
おもむろに取り出された一足。
この靴は、高校生の時に全米No1と呼ばれ、昨シーズン、フレッシュマンとしてプレーしたQBの専用モデル。
(昨シーズン後に、トランスファーでチームを去ってしまったらしい)

その値段。

7000ドル。
日本円で100万弱。

一瞬、聞き間違いかと思いました。
自分の車より高いですもの。

その7000ドルが開発費なのか、スポンサー費用なのか、どこに費やされたお金なのかは不明ですが、あの靴に7000ドルが関わった事は間違いなさそうです。


アメリカトップレベルのカレッジスポーツ。
用具だってスケールが違います。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C414]

やばいっすね、それ・・・
オレのいるところD-IAAだからそういう待遇聞くと違いに改めて気付かされるよ。
一度はそういう大学でも仕事してみたいな。こっちのスポーツはビジネスだね。
  • 2007-07-18
  • 慶太郎
  • URL
  • 編集

[C415]

その7000ドルがどう動いたかは知らないけどねー。
俺は留学一年目はDIIの大学にいたから、そことの比較でも驚くよ。
それでも日本の大学よりは充実していたけれど。
そう考えると、日本とアメリカの差って大きいね。

まさに、ビジネス。
だからこそ、これだけの発展があるんだろうね。

[C416] スポーツ文化

collegeスポーツでそこまで!?
恐るべしスポーツ大国アメリカ!

日本とのスケールの差にはビックリです。
自分も早くYUSUKEさんたちとそのような場で活動したいものです。

[C417]

OMIさん
Arkansasに来て、一年が経ちますが未だに施設などを見る度に「すごいな」と思います。
きっと驚かれると思いますよ。
すごいのは施設と選手達であって、トレーナーや自分たちATSではないんですけれどね 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。