Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バスケネタ

KG移籍

過去にもBig3と言われた3人組は多いけれど、Kevin Garnett, Ray Allen, Paul Pierce このBig3は史上最強なのでは。

Garnett (22.6Ppg, 12.8Rpg,4.1Apg .476FG%)
Ray Allen (26.4Ppg, 4.5Rpg, 4.1Apg, .372 3p%)
Paul Pierce (25.0 Ppg, 5.9Rpg, 4.1Apg, .389 3p%)

3人ともNBAで10年前後のキャリアのあるベテランとはいえ、数字を見れば分かるようにパフォーマンスは落ちていないし、優勝にかける思いの強さも共通だろう。

Garnettはミネソタにいる時に数試合をみたけれど、チームに絶対的なエースがいた方が活きる気がしていました。
そこにRay AllenとPaul Pierce。
3人の平均得点は下がって、FG%は上がるのではないでしょうか。
相手のマークは分散せざるを得ませんから。

やはり気になるのは周りのサポート。
知り合いの何人かもブログに書いていたけれど、これまたベテランのPG,
B.Nightを低サラリーで迎えられたらいいんじゃないか、と思っていたけれど、残念ながらClippersと契約。

ちなみにこの三人は、高校生の時から交流があったそう。



日本バスケ

オリンピック出場は夢途絶えたました。
大学生の時に代々木で見ていた選手達が主力なので、観たかった。
代表チーム以外の論点で敗因が討論されているのは悲しい。
それと、公の場で言葉を選べない人間が責任者であって欲しくない。
結果はどうであれ、国の代表として戦った選手を「ひ弱」と表現するなんて論外。

日本と世界の差はどこにあるんだろう。
去年はNBAにドラフトされた大学生のプレイヤーの試合もみました。
うちの大学にもU19のアメリカ代表に選ばれた選手がいます。
もちろん、彼らは凄い。
でも、自分が代々木でみていた、今の日本代表を背負っている選手達にだって、そこまで劣っている気はしないのだけれど。
アメリカの大学生代表と日本の大学生代表の間にある溝より、アメリカ代表と日本代表の間にある溝の方が、確実に大きい気がする。
その差が生まれる所以に理由の一つがあるんじゃないかな。

もし日本代表の試合をDVDかVCRで録画している人がいたら、連絡ください。観たいです。



University of Arkansas

あと2週間で、待ちに待ったバスケチームでの実習が始まります。
先に書いたように、去年フレッシュマン(一年生)ながらチームのスコアリングリーダーになった選手はU19のアメリカ代表に選ばれ、残りの主力だった選手も去年はジュニア(3年生)だったので、主力は変わらず。
去年NCAAを制したUniversity of Floridaの主力を含め、同じカンファレンス(SEC)の主力達は、NBAにドラフトされていきました。
近年稀にないチャンスらしいです。
ここ数年の結果から、ヘッドコーチは解雇され、新しいコーチが来ました。
彼の目指すスタイルはオールコートディフェンスから積極的に3ポイントを狙っていくというモノ。
これがフィットする事を願います。
自分の好きなスタイルなので、見ごたえがありそう。



今日から2週間は、午後の高校での実習以外はフリーという緩いスケジュール。
こんなスケジュールはこの先ないと思われます。
GREの勉強、今まで学んだ事の復習等、時間があるからこそできる事を上手にこなしていこうと思います。

さ、今から庭の芝刈りだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。