Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

解禁

先日、実習をしているBasketball teamの2008シーズンのmedia dayがありました。
新聞各紙や、テレビ局が来て選手達にインタビューをしたり写真を取ったりするものです。
何人もの記者に囲まれインタビューを受け、色々なポーズで写真を取られている選手達を見ると、
「ああ、こういうレベルだったんだな」
と改めて再認識。


ただでさえ、アメリカのカレッジスポーツの人気というのは凄まじいのですが、プロスポーツがないArkansas州民にとっては、University of Arkansasのスポーツは一層特別な存在。

選手を病院につれていくと、子供の患者や、彼らの親が選手にサインをお願いしにきます。
子供たちにとっては憧れのヒーローのようです。


この日に合わせて、選手達も今シーズン初めて公式ユニフォームに袖を通しました。
今年は、この大学があるFayettevilleから2人のフレッシュマンがリクルートされて入学しました。

そう、彼らにとっては、自分たちが小さい頃から憧れ続けたRazorbacksのユニフォームを纏ったわけです。
バスケを始めた時から、ずっと憧れ続けていたと言ってました。
幼い時に見た、UofAが1994年に全米を制覇していた時を覚えているそうで、今は自分がそのユニフォームを着ている。
その感慨は大きいようで、照れながらも誇らしげな表情をしていました。


ついに明日から練習が公式に解禁されます。
(NCAAのルールで、全米で練習開始日が統一されています。今までは、4人一グループでの練習や、コーチ抜きのピックアップゲーム等が練習内容でした。)
練習を観に沢山の人達が駆けつけるようです。

かなりいい感じに仕上がっているチーム。
周りからの期待も大きいです。
そんなチームに関われている事、微力ながらも力になれている事。
楽しいを通り過ぎて、幸せを感じてます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。