Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

立場

この週末も、先週と同じく2部練習。
朝の7時にATRに。
久しぶりに日の出前に車を運転したけれど、寒い寒い。
もう、そんな季節なんですね。
暖房つけようかとも思った。(節約するからつけないけれど)

最近、学生トレーナーという立場がモドカシイ事が多い。
もちろん、自分の知識や経験の程度はわきまえています。
それでも、
「ああ、こうすればこの選手の場合はパフォーマンス向上が狙えるのにな」
とか、
「こうした方が、ほんの少しの差かもしれないけれど回復が早いだろうな」
って思うことが沢山。
自分の専門のバスケットボールだから、なおさら。
選手それぞれの長所短所も把握してきているつもりだから、選手の特性に合わせたプログラムを頭の中で組んだりしています。
選手達の素材が素材だから、カチッとはまれば長期的な効果はけっこうありそうなんだけどな。


何度も日記に書いている、エースプレイヤー
今日、5点先取(FG1点、スリー2点)のスクリメージをやったのだけれど、彼のいるチームが3-0の劣勢になって、そこから彼のミスで4-0に。
"fXckin PB! what are you doing!!aopdifog oigpoigijgogno!!!!!"
と自分に怒鳴り散らしたその後。

まさに鬼。
完全に何かしらのスイッチが入りました。
チャージングで相手の攻撃を終わらせ、スリーを沈め、スティールからのダンクをかまし、自分より20センチ高いディフェンダー越のフローターショットを決め、ドライブからのアシストで試合を決めました。

「ああ、こういう選手がNBAにいくんだ」
って妙に納得しました。
そのくらい、凄まじかったです。
周りにいたコーチたちやマネージャーも唖然としてました。

ある前評判のランキングで、UofAはSEC westの一位に推されています。
シーズンも迫ってきました。


NBAのシーズンは10日後、一足先に開幕。
自分がトレーナーとして初めて出会ったUofA出身のNBA選手、Ronnie Brewer
二年目の今年、まだプレシーズンですが、先発出場の抜擢に応えています。
平均24分の出場で6割のFG%に17得点は立派。
今年はSUNSに加えて、JAZZが贔屓のチームになりそうです。

それじゃ、明日の朝も早いので寝ます。
バスケの事を書いたら、バスケがしたくなってしまったぞ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。