Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C505]

心があったまるお話やねぇー☆ほんわか(^ー^)

フライドチキンの臭いはもう取れましたか? w
  • 2007-10-30
  • おがちゃん
  • URL
  • 編集

[C506]

この前bjリーグのプレシーズンマッチ見てきたけど1000人もいーひんかったな。まぁ新規参入の琉球キングスと去年最下位の東京アパッチでは厳しいか…。
2000円~4500円払って見ようと正直思えないな。あのレベルでは厳しいわ。
コービーのお父さんが見れたほうが個人的には嬉しかったしw

がんばって欲しいんやけどね。3つもリーグいらんわ。ゆーすけの力でなんとか1つにまとめてや☆
  • 2007-10-30
  • わっき
  • URL
  • 編集

[C507]

おがちゃん

いい話でしょー。
他にも個性溢れる選手ばっかでさ。
少々忙しいけれど、いい環境で実習できているよ。
シーズン開幕が待ち遠しいよ。
翌朝はまだフライドチキン臭かった 笑


わっきー
人数が見込めないと、その分チケット料金を高くしないと採算がとれず。チケットが高いと。。。の良くない循環になってしまいそうだね。
俺はマネジメントの事分からないけれど、大変そうだな。

リーグの数が多い事は、その分選手の受け皿が多くなる意味で良いと思うんだけれど、それぞれが独立しているとねぇ。NBAにおけるD-leagueみたいに縦の繋がりが理想だね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フライドチキン

今週末も、例によって二部練。
一日10時間くらいATRとバスケコートを行ったり来たりしてます。
これ以上無い場所なので精神的には全然なんだけれど、体はちょっと疲れ気味。
練習後に行ったWalmartで座り込んでしまったところを、前の日記に書いたバスケ仲間の一人に偶然見られて心配されてしまった。
情けなし。

金曜日は、観客を招いての紅白戦。
何人くらい観客が入るのかをヘッドトレーナーに聞いたら、
「全然はいらないよ。5000人くらいじゃない」
22000人収容のスタジアム。
5000人の観客で、全然。
やはりアメリカのカレッジスポーツは凄い。
日本の室内スポーツを盛り上げるためには、施設の充実は大きな課題だろうな。

試合はというと、主力3人がとある事情で参加できない+けが人1人のために、両チームとも控えがいない状況に。
そんな中でも、フレッシュマンのPGと留学生のSGがいい活躍を見せました。
観客によい挨拶ができたんじゃないかな。

この日のハイライトは、なんとヘッドコーチがプレイしたこと。
歴史上初ではないかな。
40過ぎとはいえ、名門University of KentuckyでスタメンSGを三年連続で務めただけありました。
ディフェンスの抜群のポジショニングや、キレのあるパス裁きを披露。
一本、NBAラインからのスリーも沈め、この日最大の歓声を浴びていました。
最初に放ったスリーをエアボールして、観客から「Airball~Airball~」の愛のある野次を浴びる一幕も。

翌日の新聞によると5800人の観客が訪れていました。
JBLの開幕戦に入った観客は5000人だとか。
頑張れ、日本のバスケ。


今日の練習の後、嬉しい事がありました。
週に数回、ここの選手達の為に夕食がデリバリーされます。
コーチや学生マネージャーもこれを食べたり持って帰ったりするのだけれど、自分はトリートメントを終えて選手達が去った後も掃除や片付けがあるのでいつも食べれません。
が、これだけの待遇があるのは選手や大学が凄いわけで、自分はそこで学生トレーナーをしているだけ。
そこは勘違いしないようにしようと心がけているので、自分だけ食事にありつけなようと気にしません。

が、今日は新入生の選手2人(一人は留学生)が自分の片付けを待っていてくれました。
ATRを去る間際に、「Yusukeはご飯食べていくのか?」と聞かれ、「いや、多分間に合わないからいいよ」と答えたのだけれど。
食事の片付けは学生マネージャーの役割なので、選手の彼らが来る前に片付けをする事はできません。
マネージャーの彼らには待たせてしまって申し訳ないけれど、彼らのおかげで夕ご飯をもらえました。

さらに、残った夕食(必要な量の3倍位のフライドチキン)を学生マネージャー達が自宅に持って帰ろうとしたら、その留学生の選手が「一箱、俺に取っておいて」と声をかけました。
それを、帰り際に「はい、これ」と言ってくれました。
自分の為に、やってくれたんですね。
食べていたら、他の選手も飲み物を持ってきてくれたりしました。
いいヤツらです。

アスリートとトレーナーとしてだけでない関係が生まれてくると同時に、彼らの4年間を側でみたい、サポートしたい。
そう思う気持ちが強くなってきます。
1年後、2年後、3年後。
彼らの側にいることは叶わないだろうけれど、自分はどこで何をしているか分からないけれど、彼らの活躍はチェックし続けるでしょう。


疲れも溜まってきているし、思うように行かない事だって幾つかある。
それでも、今日の帰り道は穏やかな気持ちでゆっくり運転して帰れました。

ちょっとフライドチキン臭かったけれど。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C505]

心があったまるお話やねぇー☆ほんわか(^ー^)

フライドチキンの臭いはもう取れましたか? w
  • 2007-10-30
  • おがちゃん
  • URL
  • 編集

[C506]

この前bjリーグのプレシーズンマッチ見てきたけど1000人もいーひんかったな。まぁ新規参入の琉球キングスと去年最下位の東京アパッチでは厳しいか…。
2000円~4500円払って見ようと正直思えないな。あのレベルでは厳しいわ。
コービーのお父さんが見れたほうが個人的には嬉しかったしw

がんばって欲しいんやけどね。3つもリーグいらんわ。ゆーすけの力でなんとか1つにまとめてや☆
  • 2007-10-30
  • わっき
  • URL
  • 編集

[C507]

おがちゃん

いい話でしょー。
他にも個性溢れる選手ばっかでさ。
少々忙しいけれど、いい環境で実習できているよ。
シーズン開幕が待ち遠しいよ。
翌朝はまだフライドチキン臭かった 笑


わっきー
人数が見込めないと、その分チケット料金を高くしないと採算がとれず。チケットが高いと。。。の良くない循環になってしまいそうだね。
俺はマネジメントの事分からないけれど、大変そうだな。

リーグの数が多い事は、その分選手の受け皿が多くなる意味で良いと思うんだけれど、それぞれが独立しているとねぇ。NBAにおけるD-leagueみたいに縦の繋がりが理想だね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。