Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

academic baseball

あっという間の一日。

早めの登校で予習とテスト勉強を2時間強。
最初の講義(10:30-13:20)の10分後にATRに(歩きながら持参のサンドイッチで昼ごはん)。
今日はバレーボールの練習は無かったのだけど、お手伝い。
手伝いのあと15分後に本日2つ目のクラス(16:00-18:00)

今日の夕方のクラスは、テストの前ということでacademic baseballという娯楽要素を含んだ復習。
クラスで学んできた、assesment, foot, gaitの三項目にそれぞれ問題の難易度でsingle, double, tripple, homerun, ground slam(走者に関係なく4点)が設定。自分の答えたい項目とヒットの種類(難易度)を教授に伝えて、それに応じて彼が問題を読み上げます。
間違えると一つアウト。走者が2塁にいる時にdoubleに正解すると、走者は2,3塁になるルール。
14人のクラスメイトを2チームにわけて、勝ったチームのメンバーには今度のテスト結果にプラス2点。

自分のチームメイトの俺への期待の小ささは、打順(ラストバッター)、問題の選び方(俺の前に走者を返そうとする)から見てとれました。まぁ、当然といえば当然。皆テストでの追加点欲しいしね。

そこは理解するものの、やはりそっちの期待に応えるワケには行きません。
3打数3安打(single, tripple, tripple)でしっかり結果を残しました。うし。
前のブログに書いたクラスメイト(実習先の件)は一人で10打点前後を荒稼ぎ。やはり頭一つ二つ抜けている感じです。いい目標。

結果は18対18の同点で、両チームに2点のボーナス。
丸く収まってよしよし。

答える時は緊張感もあるし、なかなかいいアイデアだと思います。
いつか自分が教える立場になったら、使わせてもらおうっと。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。