Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

紅葉と山ライオン

この数日間は、非常にのんびりした流れです。
というのも、実習先のバスケチームが、プエルトリコに遠征中だから。
海外ということで、残念ながら自分は留守番。
それでも、選手たちが自分を連れて行け、とヘッドトレーナーに文句を言ってくれたのは有難いことです。

ということで、先週の木曜日、紅葉を観に車で30分ほどのところにあるDevils Denという国立公園に行ってきました。
残念ながら紅葉の盛りは過ぎてしまい、落ち葉が目立ちましたが、久しぶりに非日常的な場所で一息がつけました。

den

この写真は、自分の撮ったものでは無いです。
自分の撮った写真はサイズが大きすぎてアップできず。

紅葉を見るには少々遅く、時間も平日の日暮れ前。
すべての施設は閉まり、自分以外、まさに誰もいない状況。
流れる水の音と、風に踊る落ち葉のかすれる音だけが聞こえる静けさ。
水の中にいる魚の呼吸すら聞こえるのではないか、と思えた程です。

自分の事、大切な人たちの事、どうでもいい事に思いをめぐらせていると、いつの間にか辺りは暗くなっていました。

ガサッ。

少し感傷的になっていた自分を現実に引き戻す音。
そう、ここはNatural Stateと呼ばれるArkansasの山の中。
いろいろな野生動物がいるんです。

前回この場所に来たときに、観光センターにあった「こんな野生動物が観察できます」的なものを見ました。
その中には可愛らしい小動物に混じって、明らかに観察したくない輩も。

mlion

マウンテンライオン。
山ライオン。


野生動物に食べられるという終わり方も悪くない、
という程の境地には至っていないので、退散する事に。
車に乗り込むと、サファリパークにいる気分でした。
安全が保障された中で危険な場所にいる、というのは悪くないですね。

家に帰って、マウンテンライオンを関する情報を調べてみると、見た目の期待を裏切らない、なかなか危険な輩の様子。

襲われた場合の対処方もありました。
Fight Back (応戦しろ)と。
やつ等は首と頭を狙ってくるから体を低くしない事が第一。
そして3通りの戦い方まで親切に指南。

1.石を投げる
2.棒で叩く
3.素手で戦う

ふむ。
出会わなくて良かったようです。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。