Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

冬休み

Winter break。
始まったけれど、全くそんな気がしません。
なぜかって、クラスがあったセメスター中の方が時間に余裕があったから。

クラスのない冬休み中の選手達を、ヘッドコーチは「プロ」という表現をしました。
確かに衣食住(練習着から靴からスウェットシャツ、食事に寮)全て大学持ちだし、お小遣い的なものも支給されます。
確かに、間違った表現とは言い切れません。

冬休み中(1月14日まで)は、クリスマスの3日間を除き、ずーっと二部練が続くそう。
練習時間には規則で制限があるから、午前中をグループ分けした個人練習にして、午後に全体練習をする感じらしいです。
この個人練習もカバーするので、トレーナー陣としては実質4部練でしょうか。

”We will be here whole day”
今日、別れ際に明日の練習の予定をヘッドトレーナーのDaveにしたら、こんな返事でした。
昼ごはん持参での実習が続きそうです。

こんな感じの練習と、3日に1回位のペースで試合が組まれています。
(今日も試合でした。University of Texas San Antonioを余裕を持って下しました)
今週末は、シーズン初のアウェイゲーム。
オクラホマへの遠征です。
自分も連れて行ってもらえる事になりました。
隣の州なのに、飛行機です。

一日の大半を実習に費やす冬休みになりそうだけれど、早いところペースを掴んで、実習+α、さらにβ(こんな表現あるのかな?)をこなしたい所です。


というワケで、今年はアメリカで年越しです。
ルームメイトのタカオは今日日本に帰ったし、Dustan夫妻もクリスマス前から年明けまでダラスに行ってしまうので、しばらくは一人です。
まぁ一人の時間を持つのは苦手ではないので大丈夫でしょう。
日本で会いたい人達もいるし、高校のバスケ部OB会にも参加したいけれど、今回はパスです。


Athletic Trainer(Student)としてバスケットに関わる。
アメリカに来る前から、来てからもずっと描いていた姿。
しがみつけるだけしがみつく事にしましょう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。