Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

空気と勇気

メリークリスマス。

田舎町のここ、Fayettevilleにも、クリスマスムードに包まれています。
そんなムードに逆行して、郵便局に片道45分程かけて走っていってやろうと思っています。

実習の関係で、自ら望んでこの町に滞在しているのでクリスマスとは無縁かと思いましたが、
嬉しいことに家族からの宅急便が届きました。

まずはこれ。
brave

Nike Airbrave 2です。
ボーナスの入ったという兄ちゃんに「空気の入っている、勇気の出る靴が欲しいな」
と言っただけなのに。
さすが兄弟。
メッセージ入りの箱ともども、大事にするよ。

他には、食料品の他に、最近良さに目覚めたThe Yellow MonkeyのCD。
これ”は”兄にお願いしておきました。
風邪を引かないように、とマスクや葛根湯も入っていましたね。
自家製の干し柿も。
ホームシックというのは、やさしい気持ちと共にもやってくるんですね。

父さんからのプレゼントは本。
この本は、自分が将来的に心の在り方として参考にしたい内容。
これについては、また別の記事で書きます。

毎回、どんな箱が使われているのかが軽く楽しみなのですが、
今回は
hoko

冷凍食品小松菜カットIQF。
IQFの意味が気になるところです。

クリスマスの日に一人、という事を知った地元出身の選手達の何人かがそれぞれの家族でのディナーに誘ってくれました。
ほんとうに、嬉しいことです。
が、彼らよりも先にプログラムディレクターに誘っていただけたので、そちらに行って来ます。
彼には色々とcontroversial(敢えて英語にします)な事がありますが、そういうものに捉われて、彼の自分を気遣ってくれる気持ちに素直になれない、なんて事は下らないです。
感謝の気持ちと、彼の娘さん達へのプレゼントを持って、行って来ます。

さ、今から郵便局まで走っていって、時間までに帰ってこられるでしょうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。