Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C623]

すげー。こんな選手といっしょにいれるなんて、最高だね。。
自分の大学にこんなチームがあったら、本当にたのしいだろうな。。

[C624]

ほんと、練習中でも一プレイ一プレイに目が離せないですよ。
後二回ホームゲームが残ってますんで、待ってます 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

模擬試験と試合

この週末は、ACISというワークショップに参加していて(ウチの大学がホストするので半ば強制参加)、4月に控えた国家試験の模擬試験を受けています。

レクチャーを通して、新形式のテストへの対策を学び、実際の試験より高めの難易度に設定された模擬試験を2回受けて、その自己採点を通して弱点を発見するのが主な目的。

レクチャー担当の人は説明が上手だし、仕切る腕も中々です。
模擬試験の方も、自分の曖昧に覚えていた所を確認するのに役立っています。

が、残念なのは、一緒に受けているクラスメイト。
このワークショップは、他の大学のATプログラム生も受けに来ています。
中にはわざわざミネソタから飛行機で来ている子も。

そんな中、講義中に絶えない笑い声と雑談。
自分は一番前の列にいるので、見えませんが、間違いなく一部のクラスメイト達。
うちのプログラム内だけで行われているワークショップならまだしも、よそから来ている講師や学生のいる環境で、ましてうちはMasterプログラムで他の学生よりも年上なのに、それを考慮できないのは残念です。
他の学生と講師に申し訳なく思うと共に、恥ずかしくもあります。
そういう事が考えられないようなクラスメイトじゃないと思うんだけどなぁ。

模擬試験の結果は、正答率で言えば、国家試験の合格ラインを超えてはいるけれど、この数字で合格しても(手応えも同じく)、胸をはってパスしたなんて言えないし言いたくないです。
実習、ケーススタディ、講義と並行していく事はあるけれど、しっかり予定を立てて残りの2ヶ月で仕上げていきます。

で、ワークショップを終えた後は、駆け足でバスケットボールのスタジアムへ。
今日はOle Missを迎えたホームゲームでもありました。
ちょうどハーフタイム中に着き、なんとか後半には間に合いました。

今日の相手のOle Missは、先々週までは全米No15にランクされていた強豪。
が、最期の2分に相手のフレッシュマンPGの怒涛の活躍で一瞬ヒヤッとしたものの、8点差で下してホーム4連勝!
Good teamから、Great teamへと変わってきています。
そろそろTop25に返り咲きそうです。

何回もこのブログに書いている四年生の#13 Sonny Weemsのエースとしての自覚が間違いなく原動力。
6-6(198cm)の恵まれた体に、”He can rally fly”と評価される跳躍力。
その上、彼のジャンプシュート(スリーも)は、全てフェイダウェイ。
さらにボールを頭の上に構えるので、彼が一度空中に飛んだら、ブロックするのは不可能。
あまりにチームプレイヤー過ぎるのが玉に傷でしたが、完全に一皮むけました。
来年はNBAに名を連ねることでしょう。

来週はSECのNo1であり、全米No7にランクされているTennesseeとのロードゲームです。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C623]

すげー。こんな選手といっしょにいれるなんて、最高だね。。
自分の大学にこんなチームがあったら、本当にたのしいだろうな。。

[C624]

ほんと、練習中でも一プレイ一プレイに目が離せないですよ。
後二回ホームゲームが残ってますんで、待ってます 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。