Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C636]

がんばれ!!!
  • 2008-02-28
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C637]

がんばってきたよー。
結果は、また日記に書くね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Semi Final

昨日のIntramural Playoff 第二戦。
開始時間が夜の10時半で、家に帰ってきたら日付変わりそうでした。

相手のチームの男陣は、皆自分より15キロ以上は重たくデカク(ウチ一人は190くらいで体格も良し、スリーもありの中々のプレイヤー)、自分のところでインサイドを責められてしんどかったです。
ずっと数点を追う展開だったけれど、残り2分で追いついて最後は5点差で勝利。

サイズで負ける分、スピードではこっちに分があるので、走らせて疲れさせてやりました。
ウチには素晴らしいシューターがいるので、自分はひたすらカットインからのキックアウト、またはレイアップ。
オフェンスファールも、(審判の助けもあって)3つ4つ取れたのが大きかったです。

数時間後には、Semi Final。
なんと相手には去年までここの男子チームで(奨学金を貰ってはいないけれど)プレーしてた選手がいます。
彼は今年の夏までチームと一緒に練習をしていたので、仲良しなのですが、まさか彼を相手にする事になるとは。
190位のガードで、ジャンプスリーあり、ダンクあり、ドリブル上手し。
出来るところまで対抗してみます、というかかなりワクワクしてます。

女性陣ではウチに分があるので、山王戦の赤木のように、「チームは負けんぞ」の心意気で。


追記:
で、帰って来ました。
結果はというと、、、、勝ち。
明日のFinalに進出を決めました。

が、勝ちは勝ちでも不戦勝。
相手チームの女の子達が現れず。
上に書いたヤツとのマッチアップを楽しみにしてたんだけどな、残念。

不戦勝ではあるけれど、これにも少し意味がある気がします。
男女混合のCorecリーグだけれど、プレイオフに進出を決めているチームは、かなり上手い男のプレイヤーがいて、彼らが試合を支配して勝つ、というパターン。
ルールでは、コートに男2人、女3人というルールだけれど、アメリカ人のいかつい男達を女の子が止めるのはほぼ不可能。
さらに日本の男女混合でよくあるルールのように、女の子の得点が倍、とかではないので、男がボールを運んでシュートを打って、リバウンドをとって、と男のマッチアップで勝ち負けが決まるのが殆ど。

よそのチームを見ていて、女の子達は楽しいのかな、と思う事が多い。
大抵の不戦勝は、女の子が現れないケースである事にも、理由がありそうです。

その点、ウチのチームは女の子の貢献度が高いと思う。
ガードでプレイしている自分もできるだけチームメイトにシュートを打たせようと心がけているし(もっとシュートを打てと怒られるけど)、彼女らもゲームを楽しんでいる。
実際、頼りになってます。

そういう結果の不戦勝でもあったかな、と。

で、明日の決勝は、フットボールチーム2人を含む相手。
彼らの身体能力はハンパないので、残念ながら男のマッチアップでは勝てませぬ。
(準決勝では、一人のフットボール選手が40点くらい取ってた)
でも、上に書いた部分での勝機を見出せなくもなさそうです。


がんばろっと。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C636]

がんばれ!!!
  • 2008-02-28
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C637]

がんばってきたよー。
結果は、また日記に書くね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。