Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C641]

わはは。おもしろい話だす。
自分のスカウターで見るときの気で
たぶん数値って変わってくるよな。
自分の気をあげていくのじゃ。
界王拳使いすぎると体に反動がきます。
要注意!
  • 2008-03-03
  • おまご。
  • URL
  • 編集

[C642] yukke

なるほど。
自分の気を上げるのが大事なのね。
さすがおまご先生。

なんかね、最初は真面目に書いてたんだけど、スカウターが頭に浮かんでから脱線してしまったよ 笑

[C643]

俺は、スカウター無くてもわかるで、相手の戦闘力。
  • 2008-03-05
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C646] yukke

S君
筋肉という名のスカウター? 笑

康之って人
誰か知らないけど、おめでとさん。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スカウター

自分を知る、という事。

過大評価は、必ず痛い目をみる。
でも、それと同じくらい、過小評価もよくない。
過小評価=謙虚ではない筈。


相手(目標)を知る、という事。

過小評価をすれば、必ず痛い目をみる。
でも、過大評価をするのはスマートではないと思う。
”獅子は兎を狩るにも全力を以てす”というのを、全てのケースに当てはめるのは違うと思う。
人生は兎を狩る事だけじゃなくて、もっと複数の事が同時進行しているから。
ライオンにとっての兎のように、”万全を期す”べき事柄も確実に存在するけれど。


自分と相手を、過小でも過大でもなく、正確に推し量り、それに必要な力を注ぐ。
この能力の精度が、スマートに生きる上では欠かせないと思うこの頃。


考え方が変わったな、と思う。
少し前までは、”全ての事に全力投球”(できるできないは別として)っていうのが美学というか理想にあったけれど。
この変化がいい事かどうかは、まだ分かりません。




ドラゴンボールに、相手の能力を数値化できるスカウターという代物がありました。
s

こんな感じでピッとやると、相手の能力が数字になって出てくるので自分より強いか弱いか分かるという優れもの。
対象が人間以外でも使えるなら、あったら便利なのにな、と思いつつもそれは無理な話。
(あったらあったらで人生の面白みが減っちゃうから、本当はいらないけど)
自分の脳みその中にあるスカウターが、偏見という色眼鏡にならないように気をつけるのみです。

”てめえらはスカウターにたよりすぎているんだ!”
というサイヤ人の王子の言葉が教訓となる日が来るかもわかりません。

頭でっかちになって痛い目をみたら、また元にもどったり、中間を探ったりするでしょう。


後半はドラゴンボールを知らない人にはなんのこっちゃ、な話なので気にしないでください。

su

スポンサーサイト

4件のコメント

[C641]

わはは。おもしろい話だす。
自分のスカウターで見るときの気で
たぶん数値って変わってくるよな。
自分の気をあげていくのじゃ。
界王拳使いすぎると体に反動がきます。
要注意!
  • 2008-03-03
  • おまご。
  • URL
  • 編集

[C642] yukke

なるほど。
自分の気を上げるのが大事なのね。
さすがおまご先生。

なんかね、最初は真面目に書いてたんだけど、スカウターが頭に浮かんでから脱線してしまったよ 笑

[C643]

俺は、スカウター無くてもわかるで、相手の戦闘力。
  • 2008-03-05
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C646] yukke

S君
筋肉という名のスカウター? 笑

康之って人
誰か知らないけど、おめでとさん。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。