Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C688]

おつかれさまー
とりあえずほっとしたんじゃないかな?

ひとつの区切り
少しゆっくりしてから卒業まで突っ走ってください
  • 2008-04-11
  • べぇ
  • URL
  • 編集

[C689]

「honney」は危険やな 笑
  • 2008-04-12
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C690]

森部さん
とりあえずは、一息ですね。
試験の後は、クリックし続けた指が、頭以上に疲れてました 笑
早いところ、卒業後の進路が決まると気が楽になるんですけどねー。

S君
普通に話しやすい、いいおばちゃんだったんだけどね 笑
なんとなく危険を察知してしまった 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BOC受験

帰ってきました。

試験に関しては、ルールもあるし、これから受験する人もいるので書きませんが、
流れだけを日記に残しておくとします。

試験前日、実習のオフを貰ったものの、なぜかGymnastのトリートメントを頼まれ(自分は今、陸上競技で実習してます)、ATRに。
小一時間ほど過ごした後、家に戻り一休憩してから、試験会場のあるFort Smithまで、これまた一時間ほどのドライブ。
ハイウェイの周りを囲む自然と、草を食んでいる牛達をみながら、「自分にとっては大きな大きな試験だけれど、牛にとっての草に比べたらそうでもないか」などと、考えているウチに到着。

最初は予約していた宿泊場所に行って荷物を置こうと思っていたのだけれど、なぜか試験会場に辿り着いたので、会場を確認。

実はこの試験会場、UofAバスケのエースだったSonnyが編入する前にプレーしていた大学(短大?)でもあり、一度見に来た事があったので方向音痴の自分には大きな助けとなりました。

試験会場を確認した後は、宿泊場所へ移動。
ほんの10分ほどの距離にあり、難なく発見してチェックイン。

見た目は結構ガタがきていたけれど、部屋にはいれば一人で一泊するには程よい狭さで割と居心地が良かったです。
受付の若作りしたおばちゃんが、体をくねらせながら自分の事をhonneyと呼ぶので、二重ロックで安全確保。

試験前にあまり出歩きたくなかったので、少し車をはしらせてスーパーを発見し、そこでパンやら飲み物やらチョコやらを購入。
70%Cacaoというチョコを買ったのだけれど、数ある~%Cacaoに混ざって、一種類だけ70%Cocoaがあったのは、印刷間違いでしょうか。

この買い物は正解で、宿泊場に帰った直後にThunder Storm(台風?)が直撃。
5秒おきに光る空と爆音、叩きつける雨。
翌日のテストが心配になる位の激しさでした。

しばらくすると、

ガタッガタガタガタ

何かが部屋をしきりに叩いてくる。
恐る恐る窓の外を覗くと、先ほど書いた受付のおばちゃん(若作り)が自分の部屋をノックしているではありませんか。

というのは冗談で、
直径1.5センチほどの氷の粒が空から降ってくる降ってくる。
車が傷つかないか心配になるほどの激しさ。
何が叩きつけてきているのかが分からなかったときは、妄想が走り恐怖してました。

試験前の夜でしたが、お構いなしに勉強続行。
900ページあるAT学生のバイブルと呼ばれるテキストを重要なところだけ拾い読み。
なんだかんだで読破。
雷のお蔭で中々眠りにつけませんでしたが、翌日のテストに対する軽い緊張感を楽しみつつ就寝。

雷に一度起こされるものの、朝6時に電話で起こしてもらって、前日に買ったパンとオレンジジュースで軽い朝食。
普段はあまり浴びない朝のシャワーも浴びて、準備はばっちり。
また一時間ほど今まで勉強したノートに目を通して試験会場へ。

一時間ほど早く会場についたので、コーヒーを飲みながらまたノートの確認。
これだけ確認すると、凄く慎重というか緊張しているように思われるかもしれないけれど、自分の勉強してきた跡を確認していくのって、割りと楽しく、どちらかというと読書に近い感覚でした。

自分を発見した試験官が、一時間前だけれど始めたかったら始めていいよ、と声をかけてくるものの、感謝を述べつつ、ノートをペラペラ捲る。

試験を受けた部屋には6台ほどのコンピューターがあって、試験管が自分の情報を入力して認証完了。
ここが一番の心配どころだったので、きちんと認証されてほっと一息。

それから一度深呼吸をして、試験を受けました。
試験を受けた時の格好は、最初の渡米の時に高校のバスケ仲間から貰ったTシャツ、Jawsスウェットなど、自分を支えてくれた、想いのこもったものたち。
力を貸してくれ、というよりも、この大事な試験に連れてきてあげた、って感じです。
感謝の気持ちを込めて。

4時間のテストで、時間配分は少し心配だったけれど、1時間を残して無事に終了。
採点の方法がいまいち分からないから、なんとも言えないけれど、結果は2-4週間ほどで分かるそうです。

明日はゆっくりと休もうっと。


スポンサーサイト

3件のコメント

[C688]

おつかれさまー
とりあえずほっとしたんじゃないかな?

ひとつの区切り
少しゆっくりしてから卒業まで突っ走ってください
  • 2008-04-11
  • べぇ
  • URL
  • 編集

[C689]

「honney」は危険やな 笑
  • 2008-04-12
  • 脹脛
  • URL
  • 編集

[C690]

森部さん
とりあえずは、一息ですね。
試験の後は、クリックし続けた指が、頭以上に疲れてました 笑
早いところ、卒業後の進路が決まると気が楽になるんですけどねー。

S君
普通に話しやすい、いいおばちゃんだったんだけどね 笑
なんとなく危険を察知してしまった 笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。