Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C144] ryo

何やら面白いことやってんな。戻ったら教えろい。

[C145]

あ、タイトルの欄に名前を書いちゃった人がいる。
フライフィッシングキットも共に帰国しようかね。

[C152]

わざとだ。American Joke。
  • 2006-11-23
  • ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

試合結果と講習結果

昨日の日記の続きです。

まずはバスケの試合。
最終戦の3戦目にして、最初で最後の初白星。
最後の6秒で同点にされた後のオフェンスで、ブザーと同時にファウルをもらって、タイマーが0の状態でのフリースローを決めて勝利。


相手チームはチームワークが抜群。
プレーの乱暴さとヤジの汚さに関して。
スクリーンを外す時はあからさまにタックルしてくるし、ヤジも度が過ぎてテクニカルとられてたし(懲りずにヤジとばしまくってたけど)。
でも、ヤジは俺に向けてが特に多かったんだけど、何言ってるか聞き取れないから効果なし。プレーの乱暴さもファウルに繋げちゃえばこっちのもんだし(吹っ飛ばされるのには慣れた)、剥きになってるからフェイクにも引っ掛かり易い。最後のファウルも、ブロックを狙ってるのが目に見えてたもの。

チームメイト(クラスメート)も少ない人数でほぼフル出場の中、頑張りました。相手の態度が悪すぎたのが残念だったけれど、最終戦で一番いいゲームができたと思う。


で、今日のフライフィッシングの講習会。
素敵な二時間を過ごしました。
インストラクターはプロ2人。
生徒は7人。
ほぼ、マンツーマンで教えてくれました。
時間が限られていたから、キャスト方法についてがメインだったんだけれど、やはりプロに教わると結果が著しい。
まして初心者の自分には。
グリップ、肩の開き具合、手首の使い方、親指の使い方、体の傾け方。
これらを少し変えるだけで、ラインの描く弧が大きく変わる。
教わった基本を頭において、自分で試行錯誤を続けた結果、二時間でキャスト距離は3倍近くになりました。

レクチャー前の自分のキャストは、素人に共通する
”2 dollar cast”
だったんだって。
「飛ばそうという力みから、ラインにテンションがかかり過ぎ、末端に付いているフライが糸から切れてしまい、キャスト毎に2ドル失う」
って意味みたい。
思い当たる節が。。。
糸の結びが弱いのかと思ってたけれど、そうでなかったのね。

さ、サンクスギビングの釣りに向けて、気合も準備も十分。
来週の日記には魚の写真が載りますよ。


最後に、フライフィッシング関係の映画紹介で。
"river runs through it"
日本でも、アメリカでも観た映画。
とても美しい映画なので、オススメです。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C144] ryo

何やら面白いことやってんな。戻ったら教えろい。

[C145]

あ、タイトルの欄に名前を書いちゃった人がいる。
フライフィッシングキットも共に帰国しようかね。

[C152]

わざとだ。American Joke。
  • 2006-11-23
  • ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。