Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

初雪にして初吹雪

「自分で自分の価値を下げている事に気づかないようではな」

漫画バガボンドからの引用です。(少々あいまいだけれど)
これは、時折自分の頭をよぎる言葉の一つ。

自分の解釈では、
「他人の評価をきにするべし」というよりも、「自分を客観視せよ」という意味で捉えています。


幼い頃は「短気」と言われていた自分ですが、今は攻撃的な感情を抱く事はほとんどありません。
極端な場合を除いて、たいていの出来事というのは、見方を変えて状況を客観視すれば自分にとってプラスになるものが見えてきます。多少の強引な(主観的)理論も場合によってはアリです。
これに気づき、意識するようにしてからは、一見自分にとって不利な事や不条理な事も、「まぁいいや」と流れるようになりました。

自分にマイナスになりそうな事は見方をかえて「まぁいいや」と流し、小さな良い出来事に感謝する。これが基本スタンスです。

が、対象が自分だけならば消化できる事も、そうでない場合は話が別になります。

あまりに下らないので話は省きますが、久しぶりに、自分の中に負の感情が停滞するのを感じました。

自分は「アメリカ人は~」や、「あいつは~」という様に考えるのは好きではありません。決め付けは気づきを鈍らせますから。特にそれが負のイメージだったりする場合は。

「いつまでもうだうだ言ってんじゃねーよ」

自分の幼馴染の口癖でした(当時小学生)。
小学生の使う言葉ではない気もするけれど(本人読んでるかな?)、これまた、自分に深く根付いています。

行動を評価し、人を評価せず。
が、行動の評価の積み重ねは、結果として人の評価になります。


話は変わりまして。

明日から、NCAAトーナメントが始まります。
緒戦の相手は、去年のトーナメントで負けた相手。
試合の後に、Arkansasの勝ち名乗りが会場に響きますように。
まだまだ、このチームで働きたいし、彼女たちの勝利の笑顔を見たいですから。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。