Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

正しい場所に、正しいタイミングで

物事には、必ず効率の良い「順序」があります。

まだ二日目ですが、アメフトのチーム(オフシーズン)での実習が始まって思うのは、自分はこの場所に「いるべきタイミング」で配属されたな、と。

もし、最初のセメスターで配属されていたら右も左も分からない状態で、しかもシーズン中の慌しい環境で、翻弄されて、水汲み等の作業を黙々とやっていた気がします。

最初に、Men's athletics よりも流れがゆっくりなWomen athleticsで最初のセメスターを過ごし、流れを覚え、英語もマシになりました。

ただ、自分に一番必要な、リハビリの経験は残念ながら一度も積めませんでした(リハビリが必要な選手が一人もいなかったから)。

そして迎えた2セメスター目。
オフシーズンのために全体練習が無い分、個人個人でATRに来てリハビリやトリートメントが中心、というか、それのみです。
自分より経験のある人達によるリハビリを見学する機会にも溢れているし(彼らの使う言葉の一つ一つが勉強になります)、実際に2人の選手を既に任せてもらえました。
「まずは自分で選手から情報を聞き出して、自分でメニューをくみたてなさい。リハビリの後に、何をしたかを話しにおいで」
というスタンスです。

このセメスターは過ごし方しだいで、大きな一歩になる予感がします。

正しい「順序」を得られた幸運を、活かさなきゃね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。