Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

meat&meet

弾丸のように走り、翼をもっているかのように跳ぶ。

Tyson Track Meetという陸上競技大会がUniversity of Arkansasのインドアトラックで開催されました。
University of Arkansasの男子陸上チームは全米No1らしいです。
天井に吊るされた幾つもの「NCAA Champion」の旗。
中にはIndoor, Outdoor, Crosscountryの三種を制した証の「Triple Crown」の旗もありました。

自分は学生トレーナーとして、ゴールライン付近に配属されて競技後の選手への給水や、怪我が発生したときの対応が任されました。

連絡を取り合うためのイヤホン付きのトランシーバーを装備して気分はプロ。でしたが、トランシーバーから聞こえる英語の聞き取りにくいこと。スイッチが入る度に緊張してました。

この大会、全米トップクラスのアスリートが集まり、学生のみならずプロの選手も参加しました。中には世界記録保持者も。

去年、この大学を見学をしに来たときにも、陸上競技の大会があって観戦をさせてもらったのだけれど、学生トレーナーとして間近で競技をみると、迫力は別物。

走る選手達は、まさに弾丸。
跳ぶ選手達は、翼をもっているかのよう。

才能に選ばれ、鍛え抜かれたアスリートのパフォーマンスに接する事ができるのは、この大学で勉強している大きな長所です。

大きな怪我はなく、慌てる状況は発生しませんでしたが、仮に大会中の緊迫した環境でいざという事態が起こった時、自分はどれだけ迅速に対応できるだろう。頭に入っている事を引き出すスピードを上げる練習をしようと思いました。

バスケのみならず、こっちのイメージトレーニングにも力をいれよう。

ちなみに、Tysonというのは、食用の肉を扱う大会社。
この会社にスポンサーされた大会でした。
MeetとMeatをかけたのかな、なんて思ったけど、まさかね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。