Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C292]

やーゆっけさんがんばってるんですね。
日記読むたび私もがんばろうってなります。
私はまだ一般教養だから、なんだかちょっともどかしい毎日だな。

[C294]

あら、それはどうもー 笑
アメリカの大学教育の一般教養は、とても質が高いと思うよ。経験上ね。
もどかしい気持ちも分かるけれど、自分の肥やしになるから楽しみつつ頑張れなー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

育ってきた環境が違うから

アメリカで初めて買ったセロリの話を写真付きでし、タイトルと文化の違いを上手く絡めようと思いましたが、めかぶの次にセロリはどうだろう、と思い直しました。



American Footballでの実習も一ヶ月以上経ちました。
火曜日から金曜日、各5時間ほどの実習時間。
今は4人の選手のケアを任せてもらっています。

「Yusuke,明日は何時にここにいる?」

リハビリやトリートメントが終わった時に、こう聞いてくれたり、
ATRに入ってきたときに自分を探してくれるようになりました。

先日、Deltoid ligament(三角靭帯)のケアをしている選手が新しい部分に痛みを訴えました。
フルタイムスタッフの評価はperoneal tendonのstrainによる停止部の炎症でしたが、痛みの場所がperonealの停止部分と少しずれている事と、痛みの訴え方に違和感を覚えたので、moton neuroma(後で説明します)を疑い、special testをしてみると、2種類のテストの両方がpositive (陽性、というのかな)。
今はmoton neuromaのケアをしています。
外部からは見えない傷害ですが、選手は痛みが引いてきていると言い、手ごたえアリです。

自分がmoton neuromaをすぐに疑ったのは、先セメスターの経験があったからです。あの傷害で苦しんだ彼女を見るのは辛く、役に立てずに悔しい思いもしましたが、自分に生きていました。
彼女は知る由もないでしょうが、心の中でお礼を言いました。

これをトレーナーとしての経験、と呼ぶのかな。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C292]

やーゆっけさんがんばってるんですね。
日記読むたび私もがんばろうってなります。
私はまだ一般教養だから、なんだかちょっともどかしい毎日だな。

[C294]

あら、それはどうもー 笑
アメリカの大学教育の一般教養は、とても質が高いと思うよ。経験上ね。
もどかしい気持ちも分かるけれど、自分の肥やしになるから楽しみつつ頑張れなー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。