Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

のんびりと。

一週間の春休み中です。

ゆっくりとした時間が流れています。
クラスメイトと釣りをしたり、フットボールの投げ方を教わったり、キャッチボールをしたり。
特別な場所へは出かけていませんが、休みだからこそできる、小さな事を楽しんでます。

勉強ものんびりと。

ふと気が付くと、今日の空気は、去年ウィノナから離れる前の一ヶ月に似ていました。
気温、湿度、風。
あの時期はWinona state universityでの勉強を終え、寮を出て(追い出され)韓国人の友人宅に居候。
来る大学院に向け、毎日オンラインクラスで勉強。
横を見ればフィオナが本を読んでいました。
勉強の後はフィットネスセンターへ運動をしに行き、その後は映画を観たり、のんびりと。
あの頃は携帯電話も車も、自分の部屋もなかった。
けれど、小さな街でゆっくり流れる時間が、同じような毎日が、とても幸せな時期でした。

と、のんびり過去を思いだしたりできるのも今ならでは。

過去だけでなく、先のことも考えます。
今できる事をがむしゃらにやればいい、と言える年でも責任でもありませんから。

考えても今はどうにもならない事の方が多いけれど、未来の選択肢のイメージは多ければ、多いほうがいい。
複数の選択肢が相まって、考え付かなかった選択肢が生まれる事もあるし。

幾つもの選択肢の中で、自分が歩める道は一つだけ。

”いつも、最高のシナリオの為に生きている” by architraveler


自分の数少ない、好きな言葉。



彼のブログ#107
幾つかのエントリーを読めば、この言葉の重み、真っ直ぐさが分かると思います。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。