Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C335]

何事も経験やねー。
頑張れ頑張れー
  • 2007-04-10
  • よね
  • URL
  • 編集

[C336]

うぃー。
さんきゅー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

経験

先週の土曜日は、フットボールチームのスクリメージ。
紅白戦みたいなものです。

一般開放されたので、結構な数の観客が足を運んでくれました。
メジャーなプロスポーツチームが無いアーカンソー。
そんな州民にとっては、この大学の、さらにその中でも花形のフットボールチームは大きな娯楽らしいです。
携帯のカメラを選手に向ける観客の多さに、自分が普段接しているアスリート達が皆の憧れの存在であることを感じました。
自覚はあるのかな?

スクリメージ中、一人のアスリートが自分を見つけて走ってきました。
「Yusuke,親指にテープを巻いてくれ!」
テープを巻く事自体は問題無しなのですが、テープを出した時には

「I gotta go! I gotta go!」

まだ巻き始めてもないんだけど。。。
いつもはスピードよりも質を重視して巻くけれど、今回は話が別。
過去最速のテーピングでした。
幾つか皺も寄ってしまったし、しっかり機能しているか心配だったけれど、その後の一つのプレーが終わった後に、自分に向けて親指を立ててくれました。よかったよかった。

練習中に、自分の名前を知らないだろう、と思っていた選手から名前を呼ばれた事も少し嬉しかったな。

スクリメージの後は、練習中に膝を痛めた選手の評価を任せてもらいました。
怪我のHistoryを聞く中で問題は絞れたので、Special testで確認しようとしたら。。。
選手がデカ過ぎる!
大体自分と同じサイズのクラスメイトを相手に練習していたのとは、勝手が違い過ぎる。
丸太のような足を持ち上げ、Testしたのだけど、自分のテストではNegativeだったテストが、ATCが確認の為に行った同じテストでは僅かなPositive。
精進せねば。
それと、まだ痛がっているアスリートに対してSpecial testを行うのにも抵抗を感じてしまう。
Special testはPositiveサインの有無を調べるためだけれど、Positiveだった場合は痛みを伴うのが殆どだから。
これも経験でしょう。


フットボールチームで働く事の雰囲気というか流れは、自分に合っているか合っていないか、と言えば後者になると思う。
自分には(経験の有無や力量を度外視して)全てが慌しすぎるかな、と思う。
けれど、学生トレーナーとして経験を積むには本当にいい場所にいる。

あと一ヶ月間、どんな経験ができるかな。
もちろん、チャンスには貪欲に。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C335]

何事も経験やねー。
頑張れ頑張れー
  • 2007-04-10
  • よね
  • URL
  • 編集

[C336]

うぃー。
さんきゅー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。